株式会社内田製作所
品質方針
株式会社内田製作所は、製造業を営む者として法令規制およびISO9001規格で求められる要求事項に基づく品質マネジメントシステムを構築し、順守し、有効性の継続的改善をもって品質の維持・向上を図り、得意先様から信頼され喜んで頂ける製品を提供する。この理念を達成するために以下の事項に重点的に取り組む。

① 工程品質を向上させる。そのために工程の改善、人材の育成を進める。
② 不良品を流出させない。そのために出荷検査体制を強化する。
③ 業務効率を高める。そのために業務全般の見直しをする。


この品質方針が従業員全員に伝わるように教育して掲示する。この方針は年に1回レビューして、当社の置かれている状況および会社の期待に対する適切性、妥当性を維持する。

ISO9001を2009年9月に取得しました。
ISO 14001
ISO 2004の取得
ISO14001:2004を2004年2月に取得しました。
環境方針
当社が生産する精密工作機器、空調機器等の板金製品がもつ環境に与える側面を的確に捉え、汚染の予防と環境マネジメントシステムの維持、改善を図ります。
環境に関連する法規制、条例・協定ならびに受け入れを決めたその他の要求事項については遵守することを約束し自主基準を設け環境保全に努めます。
事業活動における環境に影響を与える著しい項目については、以下の環境目的及び目標を設定し、定期的に見直すとともに継続的改善につ努めます。

委託された製品の生産プロセス及び資材における環境負荷の低減に努める。
温暖化防止、資源の枯渇低減の為、省エネルギー・省資源に努める。
事業で使用する物品は環境配慮が他製品などのグリーン購入に努める。
廃棄物はリサイクルによる再資源化を推進し排出の抑制に努める。
社会貢献活動として、自然保護活動や環境保全活動で地域活動にも積極的に参加する。
2015年1月1日
株式会社内田製作所
代表取締役  内田 健一郎